自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS メッセージ

<<   作成日時 : 2008/02/19 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ここ数日、とても考えさせられる私にとっては、とても重大な出来事。


私は今の仕事をして20年以上が過ぎました。
3年前に家族が集結して美容室と医療かつらのお店を出し、息子と主人が美容室、
私と娘が医療かつらの担当としてようやく形が出来始めたころです。

息子は3年前まで東京で仕事していましたが急遽、地元に呼び戻しました。
後次ぎのつもりで。

でもそれが息子の人生を変えてしまったらしい。
そのことがいつまでも頭から離れないで仕事に集中できないでしました。
ネットで出逢った息子のパートナーとの生活はとても楽しそうで、もうすぐパパになります。

息子へ・・・・

私に「自分の人生を変えられた」という言葉・・・・・とてもショックでした。
あなたがそのまま東京にいたら、今のパートナーとの出会いも生活もパパに
なることも望んでいなかったのかな?
あなたがこれまで努力して頑張ってきた仕事を簡単に辞めるという気持ちにさせた事に対して、私は
そこまで追い詰めてたのかと自分を責めます。

でも、自分の仕事に「誇りとプライド」をもってほしい!!
これから違う仕事をするにしても多少のことで逃げ出さず、「挑戦する」気持ちを
常にもっていてほしい。
これからもっと挫折と努力、辛抱がたくさんあるでしょう。
きっとそれがあなたを強い人間、強い男にさせてくれると思う。
「誇りとプライド」・・・・これはお金には代えれない大きな財産です。
あなたのパートナーさんにもこれはわかってほしいですね。

このブログを読むときには、あなたはもう私達の仕事の仲間からはずれたときかも
しれないけど。

私からの最後のメッセージだと思ってほしい。

「自分らしく生きる」ということは、自分にも厳しく、ときには優しく、暖かく
自分のカラー、生き様を出すことだと思う。自己主張だけではなく、相手の事、立場を考えて。

     



http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
☆息子さんと、貴女は「道」が別です。それぞれの「道」が
有ります。貴女の呼んだことで、息子さんの「人生」は、変
わっていません。
 息子さんが「成人」してからの「道」です。「道」を選ん
だ「息子」さんに、拍手し---これからの「責任」を持たせ
なさい。
sennouji
2008/02/19 15:20
びよんどさんの息子さんは、本気で言ったのでしょうか?
それを決断したのは、ご本人の意思ではないのですか?と、思ってしまいました。後を継いで良かった!そう思える日がきっと来る!そう信じませんか?
びよんどさんが自責の念に駆られるお気持ちも良く解りますが、後悔するもしないも息子さん自身にかかっていると思います。
頑張れ!息子ちゃん!!!!!
のん
2008/02/19 15:38
sennoujiさん、こんにちは。
最近ちょっと落ち込んでPC開くことなくもしなかったです。
sennoujiさんは人生の先輩です。息子も道・・・。
父親になるんですもの責任持てるようにならないといけないですね。
びよんど
2008/02/19 16:11
のんさん、お久しぶりです。
お体の調子は順調ですか?
お嫁さんがとても焼きもちがすごくて。
家族で仕事してるのをよく思ってないんです。
親の私や主人にまで嫉妬してるんです。
彼女は美容師ではないので仕事の話の内容が解らないので家では
仕事の話はあまりしないようにしてるけど、お店に来てお客さんと息子が
話するのをみたらすごい喧嘩になって大騒動でした。
「私とお客さんとどっちが大事なの!」・・・なんです。
のんさん、息子はお嫁さんより仕事を捨てました。
多分もう接客の仕事はしないと思います。
自分で選んだお嫁さんです。
息子にはホントしっかりしてもらいたいですね。
びよんど
2008/02/19 16:23
息子さんなりに悩んでいるんではないかな。
父親にいきなりはなれない(精神的にです。) いろんな事に踏ん切りをつけなきゃならん。と焦って出た言葉ではないでしょうか・・。

確かにショックだったかも知れない・・。こういう時は、旦那さんに聞き役になってもらい、男同士話してみては如何でしょう・・・。

母親には思いつかない悩みがあるのかも知れないです。

心配しているほどで無いかもしれない。
いずれ親になる2人で決める事。見守りましょう。
さぼてんママ
2008/02/19 16:35
さぼてんママさん、コメありがとう。
息子の決断・・・本気でした。
今日、新しい仕事先の面接に応募したそうです。
息子は主人とは今、戦闘中で話になりません。
息子の人生ですものねえ・・・。
静観してみます。
びよんど
2008/02/20 12:40
親として、この言葉はお辛かったでしょう。
子供からしてみると、人のせいに出来て楽ですし、自分の溜またものも吐き出せる「親に一番きつい言葉」として選んだと思います。
嫌だったら戻らなければよかったし、帰ったのも自分ですから、甘えと言えば、甘えなのかもしれません。
私自身にも子として、そういうことはありました。

ただ、息子さんがパートナーと家族の板挟みになったとき、つい出てしまった言葉だったのかもしれません。
親とじっくり話し合うというのは、照れもあり、ケンカにもなったりして、なかなか難しいものかと思います。
だから、息子さんの今後を見守っていてください、そして、間違えそうだったら、叱咤激励してください。(きっと、子としては素直に受け入れられないかもしれません。)
落ち着いて話せる時が来たら、たくさん話しを聞いてあげてください。
いつか親になったときに、びよんどさんの気持ちもわかる日がくると思います。

生意気なこと書いてごめんなさい。<(_ _)>
息子さんの内情はよくわかりませんが、子としての私の感じたことを書きました。
さつき
2008/02/20 13:15
さつきさん、ありがとう。

息子が板ばさみになってることは、よくわかります。
息子はもうすぐパパになります。
子育てをして親の存在というものがわかるんでしょうね。
息子の方がまだまだ人生長いんだから、何度もつまずいて気付いて
くれたらいいなと思います。
びよんど
2008/02/20 18:22
”辛口の コメントをする 旅人2
     われにも出来ぬ 事を書きおり”
他人にとても優しい びよんどさん 相手との距離を保ち 理性的に接するからです こと家族となると(誰でもそうですが)この理性を保つ距離(スタンス)がとれず (感情的になり) 理性が曇るのです・・・法律的には 親としての権利【親権】が無くなったとき 無責任となるのです、成人した子は 他人なのです(アンタチャブル)・・・優しく見守るだけ
親離れ 子離れ を完了する関係(無関係の関係)つくる努力・・・
  ★馬齢を重ねた旅人2も未だ出来ずに苦労しているのだが・・・★
    旅人2の場合は 恥ずかしながら自分の体験してきた苦労をさせたくないと言う気持ちが先に出て ついついオーバーコミットになり・・・何事も自分で体験しないと身に付かない と言う重大な事を忘れて・・トラブり 盛んなるときは 鉄拳一発もしばしば・〜〜親権もないし 無責任なのだから 適当な距離をとる事をお奨めします!偉そうに自分にも出来ない事を平気でかけるのも 距離があるからです〜〜\(__ )〜〜ナサイ・・・(^。=)





旅人2
2008/02/21 00:12
旅人さん、こんにちは。

最近の若者は情熱という言葉はもう死語になってるんでしょうか?
息子の仕事にかたむけるすごい情熱を見てしまった私の親バカ!!
息子はもうこれが3度目の転職になります。
距離を置くも3度になります。
親から独立して子供もできたらもう一人の親。
びよんどの子育て失敗でした。
もう少しまた距離をおきます。
びよんど
2008/02/21 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッセージ 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる