自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS セカンドオピニオン

<<   作成日時 : 2011/01/25 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この制度が多くの患者さん方に認知されてきました。

セカンドオピニオン・・・長く治療を続けている方や、主治医の治療方針に不安や不満を持った方々にとっては

              とてもいいものだろう。

私の大事な仲間。

今の医療でこれ以上、治療方法がない・・・と言われ、自分で探した免疫療法。
ネットで調べて、また友人に聞いてたどり着いた定位放射線治療。

この治療には莫大な医療費がかかります。

でも、今の主治医からはもう、治療できないと言われたら・・。

「私はまだ、元気」 「まだ生きたい」・・・・主治医にもう見放されたと思っています。

でも、自分の戻ってくる場所の確保は残して進んでほしい。

そして、自分らしく生きてほしい!



また一方では

やはり主治医とのコミュ二ケーションがうまくとれず、セカンドオピニオンを考えている方。

ガン患者と家族の会のサロン会では、自発的に自分を発揮されている方。

セカンドオピニオンは、患者個人とその家族、主治医との問題です。

これを、患者サロンに話を持ってきたら、どうなるだろうう・・・・

他の患者さんを巻き込み、不安にさせることに。



セカンドオピニオン・・・考える前にもっと主治医とお互いに

              患者、家族、主治医を交え話し合うものではないかなと思います。

              コミュニケーションの不足と他にもあるだろうが・・・。 
http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セカンドオピニオン 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる