自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の手をひいて

<<   作成日時 : 2009/09/04 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、初めて私のお店に顔を出してくれた父

目が見えないのでバス停まで迎えに行き、父が乗っていそうなバスを待つ。

30分くらい待ったところで、バスを下りそうにしている父の姿が見えました。

バスの乗降口まで走り寄り、父の手を支えてバスから下ろし何年ぶりか・・・

いやいや、何十年ぶりかに父と手を繋いで歩きました。

私が覚えている父と手を繋いだ頃はまだ私が小さい子供の頃。

今はそれが逆になりました。ヨチヨチと歩く父の手を引きながら、こんなに手が小さくなったんだあ・・・

それと身体も小さくなった。

しっかりと父が私の手を握っている。まるで子供がお母さんの手を握ってるみたい。

父は私の「手があったかい」と言い、すごく心地よさそうでした。

もちろん、私も

帰るときもまた手を繋ぎ、バス停まで一緒に

      
画像




http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
びよんどさんお久しぶりです。
お体大丈夫ですか? 時々は気を緩めて下さいね。

お父様・・よくいらしてくれましたね。
写真のお二人・・いい笑顔です
お店を見てもらえて本当によかったです。
また・・夢が少し叶いましたね

くま&クローバー
2009/09/04 16:30
くま&クローバーさん、お久しぶりです

今の状態では中々、ブログの更新もままならず
苛立ちと、身体の重さにギブしそうだけど、肺炎のほうもなんとか治まりつつあります。

父との思い出はいつも、事あるごとにぶたれていた記憶です。でも、親子の縁なのでしょう。
弱った父を見てると、手を差し伸べたくなります。
父が来てくれた事・・・嬉しいです
びよんど
2009/09/05 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の手をひいて 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる