自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS しつこく、しつこく!!

<<   作成日時 : 2008/10/30 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

娘の子宮と卵巣の検査・・・

去年の検査では子宮=異常なし・卵巣=異常なし・

生理が異常で毎年、神経質みたいに検査していました。

今年の検査では子宮=筋腫みたいなポリープみたいなものがMRIで見つかり、Dr・の判断で

腹腔鏡手術を受けることになりました。おへそに穴を開け、お腹の両脇に1〜2センチの穴。

顕微鏡を見ながら、ポリープみたいな筋腫みたいなものを取り出す手術で傷も少なく、身体にも

負担が少ないという。私は、この手術の経験豊富なDr・を探し娘を託しました。

手術の結果、子宮からポリープを取り出してもらい、「卵巣も癒着してたので剥離しておきました」と言う。

「99%良性ですよ」の言葉に安堵。

手術室から出てきた娘、私の顔を見たとたんに泣き出しました。

あとで聞くと、私の顔を見て「ホッと」したそうです。

1週間の短期入院で娘も私の「しつこいくらいの検査」に納得したようです。

今日は細胞診の結果の日。

筋腫でもなくポリープでもない、娘の年ではあまり見ないものらしい。

でも「悪性ではない」という。

難しい横文字の病名で、40〜50才くらいの女性だとこれが「前癌」と診断され、子宮を全摘される場合があるらしいです。

良性にしても悪性にしても検査はやっぱり大切だと切々と思いました。

だってたった一つしかない自分の身体だもの

http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

娘さん大変だったのですね。

でも良性でもなければ悪性でもない。。
何よりの結果ですね。

自身よりも娘のことは誰しも気になるもの。
まして飽食時代、婦人病の年齢が低下してると言われて久しい昨今、発見が遅れれば

どんな病巣も進化して手遅れになりますものね

おめでとうございました。
忍舞(しのぶ)
2008/10/30 14:39
お早うございます

娘さん無事に手術も終り良かったですね!!
やっぱり終わるまでは心配ですし
良性で安心してホッとしたところですね

僕は前立腺の手術と一緒に細胞をとり癌の検査の結果が昨日分り、癌はないとのことで安心した所ですが、血尿も大分綺麗になりも〜少しですけど

☆娘さん、大事にしてあげてくださいね!!
みっちゃん
2008/10/31 09:24
忍舞さん、こんにちわ!!

乳ガンの告知は全国的にピンクリボンとかで
知られていますが、子宮ガンはまだまだ若い
女性には「恥ずかしい」と思われてるから、
なかなか婦人科の門をくぐるのをためらってる女性も多いです。だから、お母さんが娘さんをお持ちなら一緒に受診をしていただきたいのです。娘も、将来そのまま放置していたら「ガン化」してただろうと言われました。

まずは一安心でした。
びよんど
2008/10/31 09:54
みっちゃん。

お互いに軽症でよかったですね。
私の父が前立腺ガンだったので、みっちゃんの事、人事ではなかったです。
娘もこれから、結婚、妊娠、出産の希望が持てました。
びよんど
2008/10/31 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
しつこく、しつこく!! 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる