自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS 似なくていいものを

<<   作成日時 : 2008/10/03 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

遺伝子って・・・・

親子で似てほしくないところに限って、皮肉なことに似てしまうんですね。

私も若い頃から婦人科のほうが弱く、閉経も普通の人の半分の年数で早かった。

娘も私に似て、婦人科のほうが・・・。

娘は3年前に子宮内膜症と診断されてたんで、その治療をしてたんだけど主治医の転勤で、

仕方なく他の婦人科でみてもらうようになりました。

そしたら、子宮内膜症ではないと言う。

なんかとても不安になって、知り合いの紹介で違う病院でもう一度検査してみました。

細胞診、CT、MRIの結果、卵巣ではなくて子宮にポリープか筋腫があることがわかりました。

今度のDr.から今後の治療方針を聞き、腹腔鏡術を勧められました。

このDr.は腹腔鏡術の名医と聞き、安心しました。

娘は10年間、激しい生理痛や嘔吐、頭痛、排便痛に悩まされ、

この手術でもしかしたらこの苦痛から開放されるかも知れないんです。

再検査、再検査と娘には面倒くさがられましたが、私に二の舞だけはさせたくないの思いです。

しつこいくらいに嫌がる婦人科へ連れていき、「悪性」ではなく99%「良性」ですよ。の結果に

検査してもらってよかった、原因がわかってよかった、ポリープでよかったと思いました。

まだ結婚前の娘です。出産も経験させてやりたいし、今まで、卵巣が癒着して妊娠が無理だと言われて

きた娘に希望を持たせてあげたい・・・・親心です。

母に似たおかげで、こんな体験させて「ごねん」

あなたに私の四葉をあげよう!!

手術は今月中旬です。 頑張れ



http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん…遺伝、本当に、私も父親と同じになりたくないのに、性格が似ているところを発見すると、どきっとします。(^^ゞ

お嬢さん、良い先生に巡り会えたのかな…
まだお若いですし、術後、今までの不快な点が改善されるといいなあと思います。
出産させてあげたいという、びよんどさんのお気持ちもよくわかります。
病気って、見守る方もつらいですよね。
無事に手術が済みますように。(-人-)
さつき
2008/10/08 16:22
さつきさん。

遺伝だけはどうしようもないですね。
この手術で妊娠、出産が遅れる可能性が大きいそうです。最近は開腹しなくていいから
身体に負担が軽くなっていいですね。
びよんど
2008/10/09 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
似なくていいものを 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる