自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS 満員バスの中で

<<   作成日時 : 2008/09/04 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 私の通勤はバス。

通勤圏は10分でかなり距離的には近いです。

日曜日、満員状態のバスの中で私のすぐそばにいた若い女性が、バスを降りようと「ブザー」を押した

とたんに意識を失って私にもたれかかってきました。私、最初はびっくりして何が起こったのかわからなくて

抱きかかえた状態でした。はっと我に返って「大丈夫?ここで降りるの?」って聞いたけど無反応でした。

これヤバイって思って、みんなを見たら私の周りから「サッと」遠ざかって知らない振り。

運転手さんに救急車呼んでって言っても憮然として「携帯持ってないんですよね。降りますか?」・・・。

このバスの中の人たちは一体なんて人たちなんだろう??

急遽、この女性を支えながら、その時も乗客は「我関せず」、運転手は無表情で・・・、バスを降りました。

近くの木陰で冷やしたタオルで顔を拭いて少し意識が戻った頃、「誰か近くに知り合いはいないの?」って

聞いたら、「お母さんが」って言ったから私も少し安心。

意識が戻ってきつつあるなあ

近くの病院に連れて行ってお母さんの電話番号聞いて、その病院の看護師さんに連絡してもらいました。

お母さんが見えるまでいてくださいと看護師さんに言われたけど連絡がとれたことに安心して、仕事の途中だからと

病院を後にしました。

それまでは夢中だったから何も考えられなかったけど、後であのバスの人たちの対応にすごく腹がたった

そんなもんかなあ、ショック・・・・。

少しだけ、優しくなりたいね。



http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
☆バスの乗客や運転手---頭に来たな!もう!---!「突発事故」に何故???「手」を貸さないでしょうかね!---考えられない!
 貴女だって!---時間に「追われて」居た筈ですのにねー!---ご苦労さん!---よくやってくれました。ありがとう!
sennouji
2008/09/04 14:26
sennoujiさん。

こんなことは考えられないですよね。
今は自分のことだけ思うのが精一杯な時代なのでしょうか。
砂漠のような乾いた気持ちに「水」が欲しいです。私がこの女性だったら不安だったでしょうね。
びよんど
2008/09/04 15:37
まあ、本当に酷いおはなしですこと、
私がいましたら、おてつだいさせていただきましたのに(^^;)

 でも、その方もラッキ−でしたわ、びよんど

さんのお膝にたおれて(^^;)
忍舞(しのぶ)
2008/09/04 19:51
今晩は
その女性は降りようと思ってブザーを押したのか、もしかしたら具合が悪くて押したのかも知れませんね、その場に、びよんどさんがいなかったら、どうなったか気になります
そんな時に誰も手を貸してくれないなんて悲しい話ですね、もっとお互いが助け合いの出来る温かい気持ちが欲しいですね!!
みっちゃん
2008/09/04 22:55
忍舞さん、コメありがとう。
地方でもこういうことってあるんですね。
人情なんてもう「死語」だなあ・・・。
びよんど
2008/09/05 09:40
みっちゃん。

これが昔との違いで現状なんでしょうね。
自分に関係ない事には無関心、無視。
これが自分の身内だったら大騒動したでしょう。
びよんど
2008/09/05 09:42
この女性、びよんどさんに救われたね。
知らんぷり 多いよね〜最近。
私は交通事故にあい、意識を失ったときに、たまたま通りがかった女性に助けたれていたと、搬入先の医師に聞かされた。
いつか、恩返しをしないと・・
レパード
2008/09/06 00:19
レパードさん。

最近、こういうの多いですよね。
その時は慌ててたから、この子の事で精一杯だったけど、周りの人達にがっかりでした。
びよんど
2008/09/06 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
満員バスの中で 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる