自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS 絆・・・支え

<<   作成日時 : 2008/02/22 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

私は、仕事人間!!

10年前に子育てを卒業(形なりの)してそれからというもの、仕事に専念してきました。
仕事以外に趣味を持たない、持てない生き方でした。
まわりから見たら、「何も楽しみもなくつまらない生き方してる」と言われるほど!!
でも仕事が楽しくてたまらない。
こういう私を何も言わず支えてくれているのが、数年前まで険悪だった主人であり、息子、娘
です。
特に主人はここ1週間、私が落ち込んでるのを知ってて私の自由時間(仕事終わって)は、
私が気の済むまで外出を許してくれています。普通、夜間外出。それも遅い時間に何時間も
毎日、外出してると「いいかげんにしろよ!」って言われると思う。
でも、主人は私が「出掛けてくる。」の一言で、「気をつけて、行っておいで。」と
送りだしてくれます。1週間の夜間外出でした。
家族が一日中毎日、顔合わせて仕事してると、時には一人で考えたいと思うときがありますね。
家族それぞれの役割分担があって、仕事全般の責任は私だけど、その重責に押しつぶされそう
になったとき、主人がやっぱり精神的な支えとなってくれてました。

家族ではなくても友達、同僚、仲間・・・・それぞれ「支え」があってこその自分なんだと今さら
ながら痛感です。

夫婦、兄弟、友人、生き方はさまざまだけど、「人」は一人では生きていけないもの。

支えて、支えられて、それに感謝しながら生きて生きたい。
この繰り返しでお互いが向上しながら、いくつになっても成長しあえばいいな。

娘は私の「涙」を生まれて初めて見たとき、「お母さんにも涙あるんだ、安心したよ。」
主人の前では涙したことはあっても、子供の前では元気な母でありたいと
自分自身に言い聞かせ、いつも強い母だった事も反省でした。

主人の優しさ・・・・年とともに「じーん」と伝わってきます。
娘の優しさ・・・・娘が成長するたびに大人の優しさを感じます。
息子の優しさ・・・・物言わぬ微笑に優しさを感じます。

その優しさに・・・・・・・・・・感謝 です。


http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
☆今私には、その「支え」が「仲間」だけです。何も有りません。唯一
私に「メール」をくれていた「次女」ですら、「もう、面倒は見切れん」
との電話が最後、この2年間何処に住んで居るか???と言う事すら解
かりません。---貴女は「幸せ」です---。
sennouji
2008/02/22 17:30
☆今私には、その「支え」が「仲間」だけです。何も有りません。唯一
私に「メール」をくれていた「次女」ですら、「もう、面倒は見切れん」
との電話が最後、この2年間何処に住んで居るか???と言う事すら解
かりません。---貴女は「幸せ」です---。
sennouji
2008/02/22 17:30
sennoujiさん。
支えがあるのと無いのでは人生変わりますね。
・・・私、幸せです・・・
びよんど
2008/02/22 18:56
絆・・・良い言葉ですね。
家族の絆、私もそれに支えられて生かしていただいてる人です。
家族や恵まれた環境に感謝しないといけないですね。
ビオラ
2008/02/23 02:11
職場の子育てが落ち着いた先輩らが、子育てが落ち着きようやく旦那と話す機会ができた。

旦那が、こんな考え方する人だっけ…と気づかされたよ〜

長年一緒でもそうなんだ…。
どうりで旦那の事理解出来ないわけだぁ〜。
そう言った事がありました。

びよんどさん、これからは、そういう時間なのかもしれないですね。

若輩が生意気に…
すみません。(v_v)
さぼてんママ
2008/02/23 06:27
ビオラさん。
絆とか支え合いとか、なんかくすぐったい言葉だけど、
何かアクシデントが起こって分らされることのほうが多いですね。
生活してて上手くいかないことのほうが多い今の時代。
大切にしていきたいですね。
びよんど
2008/02/23 10:31
さぼてんママさん。

私も若いときは、いつも主人と口論ばかりでした。
「絶対、離婚してやるー!!」って毎日思ってましたもの。
でも、自分も主人を見る角度、見方を変える努力もその時はしてなかった。
3年間の別居生活で主人の方が折れた形になって、一緒にまた生活するようになって5年が経ちます。子育てが転機になりますね。
さぼてんママさん、悩んでるんだったら今かもしれないです。
子育て卒業後はお互いに気持ちに余裕がもてるから。
私の場合は子育て卒業後に別居したけどね。(笑)
びよんど
2008/02/23 10:40
こんばんは!
素晴らしい夫婦の関係ですね。
根っこに強い信頼関係があってのことだと感じます。
うちも結婚20年目を前にして、
びよんどさんの足元くらいになってる気がしますが、
まだまだですね。

ご主人のさりげない優しさを息子や娘さんが感じ、
そして優しくなる。
それはびよんどさんが優しいからだと思います。

特に「さりげない」ということは難しい事だと感じます。



SAMU
2008/02/24 21:12
SAMUさん、こんにちは。

夫婦って最初はとても新鮮で二人でいるだけで幸せでした。
子供が生まれて成長していくうちに、どこの家庭でもそうだけど
母親は母性が出てきて主人の事はおざなりになってきますね。
SAMUさんのとこももう20年近くなりますか?
お子さんももうお年頃の方なんでしょう?

私には優しさとともに厳しさも必要ないようです。(子供達には特にね)
びよんど
2008/02/26 12:16
誰にも祝福されない同棲生活を始めてから52年を迎えます。
スタートから危うい生活でしたが、色々な過程を辿って、今に
至りました。逃げ場の無い二人の絆が背景にありました。
幸せってなんだろう。他人のそれと比較するのはやめよう
とは初めの約束事でした。私達が今少し自分を抑える事で、又、
相手を思い遣る事で、それで気持ちが落ち着くのであれば 
とも何度も言い合いました。
今はいい茶飲み友達です。
yqno
2008/02/28 11:37
yanoさん。
コメントありがとうござうます。
夫婦生活52年・・・紆余曲折を乗り越えて今のyanoさんご夫婦でいられるんですね。yanoさんのコメントの中に52年の生活の濃さを感じます。
お互いに気遣う気持ちをずっと持ち続けたいです。
yanoさんのあたたかさがとても心地いいです。
いつもありがとうございます。
びよんど
2008/02/28 15:24
いいですね、夫婦の絆を感じるときって。
私はまだまだ未熟者ですが、1人生活をするようになって少しずつ気付くようになりました。 って思ってるだけかもしれませんが・・
それと、びよんどさんってどこかのサークルで出会ったような・・
別の方かな・・。
レパード
2008/03/01 12:30
レパードさん、こんにちは。

夫婦って時には傷付け合い、喧嘩しながらお互いを理解しながら
成長していくんだなあって思いました。

レパードさんはSNSされてるでしょう?
BIGLOBE病院のサークルに参加されていませんか?
私の参加しています。
びよんど
2008/03/01 12:47
あぁぁぁ〜〜〜 
思い出した。
そうですよね、SNS参加してました(汗)
すっかり忘れてましたよ。
時々訪問しよーっと。
レパード
2008/03/01 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
絆・・・支え 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる