自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクリボンフェスタに参加して

<<   作成日時 : 2007/10/03 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

9月30日(日) 10時から長崎ピンクリボンフェスタが開催された。

私は「乳ガン」の患者さん達とその前から、フェスタのポスター配布、掲示の
活動をしていた。
ピンクリボンとは「乳ガン」の早期発見、早期治療の推進活動機関で、長崎ではバスや
路面電車一面にピンクリボンの広告で啓発を呼びかけています。

3年前からこの活動はしていたけど、今回一般の方々にポスターを配布しながら
感じたことは>>「ピンクリボンは電車やバスで見たことはあるけど、ピンクリボンの意味
を知らない、どういうことをしてるの?」
・・・・・という言葉が返ってきた。
寂しい言葉にちょっとショック。
ピンクリボンという言葉だけが「先走り」してる。
内容が伴ってない。

開催当日、10時から様子を見ていたら、会場に来てくれた人たちは
私が予想してた通り、「乳ガン」の関係者(乳ガンの患者さん、その家族、友人)
ばかりで、一般の方々は数少なかった。
専門医の公演内容もすごくよかった。
患者さんのご家族の体験談もよかった。

もう少し地域、市民、県民に密着した、ピンクリボンの広告ではなく、
「乳ガン」の受診活動が必要だなとまた改めて思った。
長崎の人達の意識を「乳がん検診」に目を向けるようにしないと、
長崎の「乳ガン」の発症率は全国でのかなり上位のほうに位置している。
それに伴う事もついてくる。私は協力してくれている患者さんや自分みたいな思い
はしてほしくない!!       


http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
つい先日、ブログ徘徊旅をしていて、最近乳がんと診断されて困惑している女性のブログを拝見しました。
どうコメントを残そうか?勇気付けてあげたい!そう思いましたが、コメを付ける事が出来ずに読み逃げしました。
こんな時、びよんどさんだったら彼女の心を癒やして上げられるコメが付けられるかな?と思いました。
どんな病気でも生きている限り他人事では有りません。
明日は我が身かも知れません。
早期発見が何よりですね。
のん
2007/10/03 11:17
のんさん。

病気は違うけど辛い、苦しい気持ちは同じなんですよ。
おっぱいは今は温存で無くならないけど、傷は体にも心にも残ります。
今度、「乳ガン」「子宮ガン」「白血病」の患者会を発足します。
そこには医療チームも参加してくれるので緩和ケア、心のケアとかが
合体します。そのチームで早期発見、早期治療の啓発活動も始めます。
体験者でしかできないことが大きいですね。この輪が大きくなってくれればいいなって思っています。のんさんが読んだ乳がんの患者さんには「心のケア」が必要かも。少しでも癒してあげたいですね。気持ちも少し楽になれば治療に専念できるかな。
びよんど
2007/10/03 13:03
今芸能ニュースで知りました。
山田邦子、アグネスチャンが、乳癌と診断され治療を受けておられるようです。
皆人事と思わずに、検診を受け、早期発見、早期治療を目指して欲しいですね
のん
2007/10/03 20:30
びよんどさん 今晩は
いつもながら、頑張っていても、協力や、理解してくれる人が、
少なくて、残念ですね!!
でも頑張っていれば、少しづつかもしれませんが
わかってくれる人達は、必ず増えてくると信じて、
地味な活動で大変すが、続けて行く事が大事ですね

いつもご苦労様ですね!!
みっちゃん
2007/10/03 20:39
のんさん、みんなの意識が高くなれば、早期発見、早期治療ができるんですが、「まさか私が」になるまで自分の体を過信しすぎてるんですね。
自分の自己管理、自分の体は自分で守る意識をもっと持ってほしいでしす。
びよんど
2007/10/04 11:08
みっちゃん、こんにちは。
今度、Dr,ナース、薬剤師さんの協力者ができ、参加してくれることに
なりました。今度、「四葉のクローバー」の会を発足します。やっぱり患者自身が自ら訴えていかないとピンクリボンみたいに空発で終わるんじゃないかなと思います。いつかは芽を吹くんじゃないかな。
びよんど
2007/10/04 11:15
いつもありきたりの コメントですみませんです

誰かがやらなければ、いけない活動ですよね
びよんさんだから、できることですよ!!、
大変ですけど、遣り甲斐、があり、
少しづつ、協力してくれる人もふえ嬉しいですね
「ピンクリボンフェスタ」空振りじゃないと思いますよ
今回は、期待はずれかもしれませんが

参加したした人が、少しづつでも、「輪」を広げてくれます!!
びよんどさんの、頑張ってる気持ちが、皆に伝わりますよ
みっちゃん
2007/10/04 13:58
みっちゃん。
誰かがやらないといけないよね。目線をお互いに合わせて。
びよんど
2007/10/04 17:59
みんなが「自分だけは」と「無関心」な分だけ 宣告されると ショックを背負い込んでしまうんですね・・・顔のくすみを毎日気にしても 触診で発見出来るのに気にしないんですね・・・

先ず啓蒙 時間をかけ倦まずに 拉致問題の (青バッチ)マスメディアにあれだけ乗っても なかなかですもの・・・

ピンクリボンとは・・名前がかっこよすぎるのかな〜・・先ずこれからPRですね・・・
(♂の私にはコメントしにくいな〜ご免なさい) 
旅人2
2007/10/08 01:30
11月の人間ドッグで
ことしはじめて マンモってくるよ
どらごん
2007/10/13 23:39
旅人さん、コメありがとうございます。
ピンクリボンの大本営が私達会員に求めることは、啓蒙はもちろんだけど、
「グッズ」の販売です。患者自身に「販売してください」って患者の思ってることと主旨が少し違ってるんですね。「受診」の大切さの推奨は進んでします。今、「乳ガン」は20人に一人の発症率です。運営にも費用がかかるのは
わかるけど、大手のスポンサーが沢山寄ってきています。病院からの寄付もあります。「ピンクリボン」の売名が推奨の一環として考えられます。医師も自分の売名目的で参加する人もいます。
私達は底辺でもう一度、ゼロから「乳がん」だけではなく「子宮がん」「生活習慣病」の検診活動を推進しようと活動を始めました。
びよんど
2007/10/14 10:13
どらごんさん、はじめてのマンモなんですね。

マンモは板に「おっぱい」挟まれるけど、「痛い」ってところまで
ちょっと我慢して。思ったより痛くないから。
びよんど
2007/10/14 10:15
よっしゃ わかった
どらごん
2007/10/19 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンクリボンフェスタに参加して 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる