自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS やってよかった賭け

<<   作成日時 : 2007/07/13 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

6月で私の仕事(医療かつら)販売と美容室のコラボが、2周年を迎えました。
私にできることは何かとずっと問いかけながら、独立するまでは単に「かつら」を
販売してきました。退職して独立までは、勤務していた会社とのトラブル、中傷もあったけど、
これまでなんとかやってこれたのも「自分」にできる事に信念を傾け無心になることだと言えるんじゃないかなと思います。この数少ない美容室に医療かつら専門で「患者さん」に対して
個室でゆっくりとお話ができる、癒せる空間がどうしても必要だと自分自身が体験してわかりました。一日に数人、この部屋に患者さんが訪れて「ゆっくりとした時間」を過ごしていかれます。一時的に病気と闘う精神を休めてほしい、そして気持ちを新たに病気を受け止めまた
闘う気持ちをもっていただきたい。数少ない私の部屋の患者さんから「ここに来るのが楽しい。
来てよかった。」と言ってもらったとき、「うーん、そうだよね。思い切って独立して、やってよかった。」と思いつつも患者さんに勇気をもらってるんですね。これからも3年、4年・・・・と
自分のできることを続けていきたいと思います。今日の患者さんの一言、「私に出会えてよかった。」驕り昂ぶらず一人でも多くの人たちとの出会いを大切にしていきたいです。
http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「やってよかった賭け」について
「やってよかった賭け」について  人間と生まれたからは、生涯に幾つかの「掛け」が有ります。その中で、どの時点の「掛け」がよかったのか?---悪かったかは---「結果」が出た時です。あの有名な「紀伊国屋文左衛門」の「末路」は、「野たれ死に」だったと言う事です。  貴女はこれからです。「気」を抜かないように---。http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8cfa19a2bc ...続きを見る
隠居部屋
2007/07/13 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お仕事の詳しい内容があまり理解できないけれど
独立しての独り立ち。。。おめでとう
仕事に遣り甲斐を感じ・・誇りを持っておられる事
何時までも初心を忘れずに。。。癒しの世界へ皆さんを

多くの訪問者に・・沢山の希望を差し上げて下さい^〜^
ニッキー
2007/07/13 22:57
素晴らしいですね、お互いに励まされ、勇気ずけられて
これからも、一人一人の、出会いを、大切に
頑張ってくださいね。
みっちゃん
2007/07/14 09:32
ニッキーさん、コメありがとうございます。
この仕事は「がん患者さん」方の要望と後押しで独立して
できたお店です。「かつら」は百貨店や通販で買えます。でも患者さんにとって髪が抜けたあとの「かつら」、「心」、「自分の髪」のケアができる所がないんです。患者さんにとってすごく繊細な部分ですね。抜けた時の自分をオープンな場所では見られたくない。
びよんど
2007/07/14 10:34
みっちゃん、ありがとう。
人の痛みがわかるような、思いやりのある人間でいたい。
でも、痛みをなめ合うのではなくて、お互いが少しずつでも先に進めるような
気持ちにもっていく努力と応援で信頼関係が生まれるんですね。
びよんど
2007/07/14 10:40
びよんどさんこんにちは
私が子宮筋腫で入院していた時、同室の方は婦人科のがん患者の方達ばかりでした。皆さん入院中は明るくて・世話好きで・皆さんバンダナ姿で・・・そう、皆さん共通していたんです。退院時やっとその訳が・・・髪のお悩みがある方たちばかりだったんです。私のところは田舎で、おしゃれウィツグしか手に入らないらしく苦労しておられました・・・
びよんどさんの試みの輪が大きくなる事お祈りいたします。
さぼてんママ
2007/07/14 13:58
さぼてんママさん、カキコありがとうございます。

女性にとって髪はいくつになっても抜けるのは悲しいものです。
自然に年とともに薄くなるのは諦めもつくけど、「癌」+「脱毛」の二重のショックですね。患者さんの抜ける髪をすきながら患者さんの泣き顔をいつも見ています。つらいです。でも、この空間で患者さんが治療に専念できる気持ちになってもらえればそれが一番ですね。
びよんど
2007/07/14 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
やってよかった賭け 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる