自分らしく生きるために 

アクセスカウンタ

zoom RSS Dr.が患者になったとき

<<   作成日時 : 2007/03/15 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

このブログはあるDr.が私にDr.自身のことを書いてほしいとの依頼を受けて、私の感想を交えて書きました。そのDr.は外科の専門医で頑張っていらっしゃいます。ところが昨年の秋にガンの発症を知り、愕然とされました。Dr.が・・・!患者を治療する立場の人間が!と、とてもショックを受けていました。今までは患者さんに治療してあげるほうが今度は治療してもらう側になったわけです。抗がん剤治療が始まり、副作用の不安と孤独感が一機に自分を襲ってきて精神状態が鬱の域まで達しそうになってきたそうです。そのとき、今まで自分が患者さんに言ってきたことがすごく心ない、気持ちが入っていない言葉で表面だけの励ましで通してきたことに対して、励ましってこんなもんじゃない。と後悔していました。吐き気がしますから吐き気止めと出しときます。不安なことがあったらいつでもいらっしゃい。と言ってはみたものの、外来では患者さんの診察をさばくだけで精一杯で話なんてできる余裕もなかったのに、心にもないことを、期待させるような事を平気で言ってたなあ、と。Dr.も人間です。機械じゃないんだから心はありますよ。今は抗がん剤治療も終え、総合病院から個人病院に職場を変え、半日勤務から体を慣らしながら、かいがいしく患者さんとコミニュケーションを計りながら患者さんの目線で、また患者さんの立場から求められている心のケアにも意欲的にお仕事頑張ってらっしゃいます。Dr.、そんなあはたを私は心から尊敬していますし、微力ながら応援していきたいと思っています。
http://ameblo.jp/beyondkatsura/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
貴女の心中。。。お察しします

つらい日々でしょうね。。。。

立場になって始めて。。。相手が解かる。。。分かる

人とは。。。所詮。。。支え合いながら生きるもの

支えられたり。。。。支えたり。。。それが・・・人・・・

conncurabe
2007/05/24 22:18
こんにちは。

ニッキーさんのブログ見せていただきました。
コメ消去してありますね。
びよんど
2008/06/18 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dr.が患者になったとき 自分らしく生きるために /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる